福よ、来い

以前から、雑誌などの懸賞に応募することが趣味の一つです。
パズル雑誌や公募雑誌などを買っては応募しています、新聞でも雑誌でも何かの懸賞があると葉書を書かずにいられません。
なんとなく、「これ、よかったら上げますよ」と言われているのに、チャンスをふいにしている感じがするからです。
家のPCをインターネットにつないでからは、楽天市場から懸賞に応募するようになりました。
でも、応募者が2000人以上と多く、他の懸賞サイトでも同様の募集をかけていると思うので、当たる率は空から降ってきた隕石が僕の隣に落ちてくるくらいの確率かもしれません。
それでも出さなければ当たることもありませんし、当たればラッキー♪くらいに考えて出し続けています。
まあ、インターネットの懸賞の方は応募し始めて半月。
昨日は過払い金請求の料金が安い弁護士や司法書士についてしらべていたのですが、応募総数は200を超えています。
こちらの方は、種をしっかり撒いたのでこれから刈り入れたいと思います。
懸賞に出すばかりで何も当たったことがない僕ですが、ついに500円分のクオカードが当たりました。
嬉しかったですねぇ。
この調子でどんどん当たっちゃってください。
福よ、来て下さい。